やっと、パリでの初舞台! enfin Je fais ses debuts!

IMG_1192 IMG_1385

 

7月13日、革命記念日の前夜祭

Grand palaisという、毎年、CHANELやVictoria’s Secretのファッションショーが行われる会場で、4000−5000人のお客様をお迎えしてのSHIOW.

私は、私の大好きなMerlinという、アフリカンダンスの先生の振り付けで出演します。

今から楽しみ!!!!!

私の夢、またひとつ叶いました。

 


6月26日月曜日晴れ。2年生3学期末テスト結果。

昨日、2年生3学期末テストの結果がでた。

「もう一度2年生をやる」事になりました。

正直、ショックだったな〜。悔しさも。

昨日、今日と、ふと現実を考えると涙が出てくる。

何やってんだ〜私?ってね。

けど、納得です。

今の私のダンス力は、やっと2年生くらいだそう。

だからまだ3先生にはなれない。

 

「挫折」J’ai sentiment echec.

ここで諦めたら、挫折という過去からのテーマを解消するチャンスを逃すことになるよね。

それから、天才じゃないんだからさ、でもって、この歳で本格的にダンス始めたわけだし。夢は叶うまでやる、だよね。

諦めないことが肝心だよね。

 

「無意識な予測」prevision inconscient d’anieuse

ネガティブな不安や心配からくる無意識的に行う予測が

あった。これは、「念」の中でもっとも強く、叶いやすい。

けど、これは、逆に言えば、それだけ、まだ、自分的にも、ダンス力が足りてないってことでもある。

自分の目指すダンスに到達できていない。

けど、もう一度2年生をやることで、この不安への対策を実践することにもなり、

不安ゼロにして、3年生に進級することでできるわけだ。

 

「世界の舞台に通じる」niveau mondial

2年生で学んだのは、この先生たちから。

House    Rabah /Didier

HipHop   Ice E/ Tip

Locking  Loic/Kota

Popping  Nelson/Walid/Bruce

Break Adilson/Laos

みんな世界のトップクラス!一流のダンサー。

学校内ではなく、学校の外で通用するダンサーに

育てることを視野に入れた評価。ごまかしがきかない。

情に流されることなく、シビアに評価してくれて、感謝です。

ここで自分を磨いていくことは、きっと私の自信に繋がるはず。

Formationで学ぶことと、一般のOPENクラスで学ぶでは、

私的には、大きな違いがある。

Rabahに、3学期末テスト前に質問した。

「私のダンスは、どう?」と。

Rabahは、

「もう一度2年生をやった方がいいと思う。

ここを辞めて、他へ行ったら、

上手、上手と褒められ、適当にごまかされて、君のダンス人生を終えてしまうよ。

だから、ここでもう一度2年生をしたら、確実に力がつく。

君のダンスは、今は、ただのステップだ。けどダンスって本当のダンスって、

もっと内側から出てくるもので・・・・・わかるでしょ。

まだ君は、そこまでたどり着けていない。」

 

 

「自分で選んだ道。」J’ai shoisi son chemin.

フランスで、初めての一人暮らし。

Juste Debout School、

2015年、この学校のオーディションを受けて合格したのも

私の夢を叶えたことで、この叶った夢を、今、捨てるわけにはいかない。

 

叶うまでやり続けてみる。離婚して、息子を日本においてきてまでして、

決意したあの日のこと。

奇跡は起きるのか。

実験するつもりで、どうせなら、心の底から楽しんで。

44歳。ここまできたら、どこまでも、叶うまでやり続けるしかないかな〜