二年生一学期テスト終えて in Juste Debout School

昨日で2年生1学期末テスト無事終了しました。

自分の手応えを正直に書きます。。

はっきりした結果や各先生からのコメントは

来週火曜もしくは今月末前には出るんだけど、

その時は、また改めて報告させてください。

多分、この時点で、不合格で落とされることは

ないと思うわ。それより、

各ジャンルの技術向上のための課題が

明確になったので、

来年3月にある2学期末テストへ向けて、

技術の向上を目指します。

テストは全部12個。

1日待ち時間含め、6時間のテストで、

おかげさまで楽々楽しめ、邪魔も入らなかった。

12個のうち7つは、練習の成果をしっかり出せて、

先生の求めてるレベルもクリアできたと思うんだけど、

他の6つは、今の実力は出せたんだけど、

練習体力と練習時間が、もっとあれば、

先生の求めてるレベルまでいけたなと思う感じ。

時間は無限という考え方があるけど、

実際に身体を使える時間は、限られてる。

1日限られた時間の中で、7時間の授業の後の、

練習時間の配分、スタミナと筋力づくり、

怪我のないよう柔軟性を高めて保つ。

短い時間で、集中して効率よく技術を向上させてゆく

練習の工夫をしていこうと思ったよ。

そういう意味では、時間は無限。

睡眠学習や、イメージトレーニング、一回の練習で100倍やったことに設定する思考、

体を休めながらでもできることもやって行こうと思った。

(中学生時代に部活で成功体験した、

自分の欠点も活かせちゃう、頭脳プレイを参考にしてやってみよう!)

二年生最終2017年6月までに

仕上げていこうと思う。

三年生に進級できるのは、今いる15人中、15人が進級できることは、

これまでの歴史ではます無い。

そして、三年生を無事終えても、最終ディプロマが取得できるのは、最終7、8名程度。

ホントに厳しい。

そして、私以外はみんな19歳、20歳がほとんど。

先生たちからは、心構えや、努力の姿勢がみんなのお手本だと言われてるけれど、それと技術の評価は別。

世界で人に喜んでもらえるダンスをして、

マナの循環をさせたいな。世界でといいつつ、身の丈に合わせて。

アーティスト性と技術と創造力、短時間でしっかり磨きあげたいわ。

昨日は、まだまだ課題が多くて、

心がずしーんと重くなり、

辛くて涙が出ちゃったんだけど、

この週末で身体休めたらだいぶ楽になったわ!

ここで諦めたら、ずっとずっと同じことの繰り返し。

いつまで経っても卒業できない過去世からのテーマが、今ここにある気がする。