清水敬子 これまでの経緯。

C’est moi Keiko!!!
Je suis japonaise.
J’ai 45ans. J’ai un fils. Il a 10ans. Il habite au Japon,avec mes parents et parfois mon ex-mari.
J’ai divorcé.
Mais mes parents et mon ex-mari sont collaborés à mon fils et moi.
Je remercie beaucoup ma famille.

Moi, J’habite à Paris depuis environ 4ans.
Je suis danseuse du Hip-hop.
Je prends Formation de la Juste Debout School pour Danseuse Professionnelle Hip-Hop en France.
Maintenant, Je suis élevé de 3 année.
Juste Debout School est sévère avec les élèves.
Je crois
C’est l’école de danse du Hip-Hop le plus dur du monde.
On apprend à Hip-hop,House,Popping,Locking,Break,
Histoire de la musique et la danse,claquettes,développer le corps,classique,contemporaire et expression scénique pour artiste,etc… .

J’ai vraiment commencé à danser depuis 4 ou 5 ans. Quand j’avais 40 ou 41 ans.

J’ai pris audition de la Juste Debout School.
J’ai passé,On a commencé environ 40 personnes. On a passé à la 2 éme année avec 15 personnes.
Après la 2 éme année, On a passé à la 3 éme année avec 9 personnes. Mais moi,
Je n’ai pas passé à la 3 éme année.
Donc J’ai refait une 2 éme année.
Enfin,J’ai passé à la 3 éme année.\(^o^)/

On va commencer en Octobre.
Je suis très contente.
La 3 éme année de Juste Debout School est vraiment comme professionnelle.
Maintenant, Je vais affermir mon originalité et Je vais poursuivre à danser et exprimer.

J’ai trouvé mes propre racines !!!!!!
Je suis japonaise donc j’ai commencé la danse traditionnelle japonaise pour mon ADN depuis environ 1 ans.
Et
J’ai commencé la danse de Sabar pour mon âme depuis 8 mois !!!!!!!
Quand J’ai trouvé la danse de Sabar,
Je m’inspire de la nostalgie.
(et Hip-hop aussi)

J’ai appris l’Histoire de la musique et la danse. J’ai compris avant Hip-Hop.
Je crois
Comme je veux faire, c’est bien pour mon Originalité.
Je vis à ma guis pour ma vie.
C’est pour la première fois de ma vie.
Je savoure le bonheur de vivre.

Moi,Je me suis dévouée à mon ex-mari pendant 11 ans.
On a fait la fondation des 3 sociétés pour son rêve.
On a fait l’effort de mettre en orbite.
J’ai travaillé du matin au soir avec mon ex-mari.
Ça a été dur mais bonheur.
Un jour,quand mon fils est né,mon ex-mari a eu une aventure avec sa femme à depuis quelques années. J’ai reçu un choc. J’ai pleuré beaucoup.
Après quelques jours, Je me sens mieux et J’ai pris chance.
Avant le divorce, J’ai beaucoup travaillé pour mon ex-mari. Donc je n’était pas Libre.
Ça a été bien mais pas bien pour ma vie.
Maintenant, Vraiment naturelle pour ma vie. Enfin comme ça. C’est parfait !!
Donc je remercie à tout expérience.

清水敬子です。日本人、45歳です。10歳の息子が一人います。日本に住んでいて、私の両親暮らしていて、時々元夫も面倒をみてくれています。

私の両親と元夫はとても仲良しで、息子と私の為に協力してくれています。家族には、本当に感謝しています。

私はパリで暮らし始めてもうすぐ4年になります。

私はヒップホップダンサーです。パリのジャストデブー(Juste Debout School)

ダンス専門学校に通っています。

フランスでプロのダンサーとして生きてゆく為です。

今、三年生。(3年生終えたら卒業です)Juste Debout Schoolの専門学校は、とても厳しいです。私が思うに、おそらくHipHop専門学校の中で、世界で一番厳しい学校なんじゃないかと思っています。

私たちは学校で、HipHop,House,Popping,Locking,Breakの他に、ダンスと音楽の歴史、クラシック、コンテンポラリー、体を強くする為の筋肉トレーニング、ヨガ、タップダンス、アーティストの為の舞台表現など様々なことを学んでいます。

一日、最低6時間は踊っています。

私が本格的にダンスを始めたのは、4、5年前から。

当時、40歳か41歳から始めました。

パリに住み始めて1年が経つ頃、Juste Debout School専門学校のオーディションを見つけて、受けました。合格し、入学できたのが約40名ほど。1年生約40名でスタートし、その後、2年生に進級できたのは、たったの15名。私は、選ばれ、進級できました。

その後、3年生に進級できたのは、たったの9名。

私は、選ばれませんでした。悔しかった。いっぱい泣きました。諦めたくない思いで、もう一度2年生をやらせてもらうことにしました。

今年度2年生は約22名からスタートし、3年生進級できたのは、たった12名。

今回、私は選ばれ、無事3年生に進級ができました。万歳。

3年生新学期は、今年10月から。

3年生になると、外でのチャレンジ、活動、実習がメインとなります。

本当にプロとしてやっていく為の準備が、ここでできるのです。

そして、オリジナリティーとパーソナリティーが重視されます。

ダンサーは、つまり、アーティスト。生徒である私たちも、アーティストです。

一生徒ではない。

独自の世界観、個性が本当に大事なんです、フランスは。

私は、自分の独自の世界観を確立させ、自分のダンスや表現を、追求してゆきます。

その為に、やっと見つけたのが私の元。ルーツ。

日本人であることを大切に、DNAの為に1年前から始めた日本舞踊。

今ではプロとして、フランスで既にお仕事させてもらっています。日本では、たった1年で舞台へ出るなんて絶対あり得ません。Juju先生に感謝です。

そして、私の魂的なルーツ。

セネガルの伝統舞踊、サバールダンス。これを見つけたのが約1年前。

そして、2018年今年の1月に、やっとセネガルの本場で、サバールダンスを学ぶことができました。

そして再び、6月半ばに2年生二度目を修了、無事3年生に進級が決まり、

この3ヶ月のヴァカンスを利用して、二度目のセネガルに行き、2ヶ月近くの滞在をして、サバールダンスをプライベートレッスンで学んできました。

セネガルは、私にとって、心のふるさとのような国。全てが完璧ではない、苦労も色々ありますが、なぜか、好き。

特にダンスが好き。燃える、火がつく、生きてる実感がわく。

今の私にぴったりなダンス。

アフリカンダンス自体が、ダンス力の基礎。

私のスペシャリティである、HipHopとHouseのオリジナリティーの為に始めたのですが、もう、サバールダンス自体が好きでたまらない、今、そんな感じです。

3年生になると、これまでやっていた主なジャンルから2ジャンルを自分のスペシャリティーとして選び、極めてゆきます。

卒業テストでは、先生とのバトル(コンテスト、セッション)があり、そこでは、主な5ジャンルをやることにもなるので、Popping,Locking,Breakも、自分のスペシャリティーであるHipHop,Houseの為に、練習を続けてゆきます。

やること、モリモリです。山盛り。

とにかく、自分の好きなようにやる、これは、オリジナリティー確立の為にとても重要になります。

自分の人生の為に、自由気ままに生きる。

これは、生まれて初めての経験です。

この幸せをゆっくり味わいながら生きてゆきます。

私は、元夫に11年ほど尽くしました。彼の夢の為、3つ程の会社を立ち上げ、軌道に載せる為に努力しました。休まず、朝から晩まで働きました。疲労で病気にもなったくらい働きました。けれど、幸せだった。

息子が生まれた頃、元夫の浮気が発覚。ショックでした。数年前からの関係だったようで。。泣きました。

少したって、気持ちが少し楽になってきた頃、もしや、これはチャンスか?と思いました。私は、ずっと働いていたので、自由な時間がなかった。

自分のこと、忘れていました。

 

今、本当に自分らしく生きています。

どんどん自分に還ってゆく感じで、本来の自然な私が蘇っているかのようです。

やっと手に入れた、私の為の私の人生。

これまでの経験に全て感謝です。家族にも元夫にも、全て感謝です。

そして、息子にも。

みんなが幸せでありますように。

 

 

 

 


2度目のセネガル滞在 6月24日〜8月13日2018年 サバールダンス